講座名
身近なデータ分析講座:統計検定3級相当(東京開催)
受講料
32400円
定員
50人
講師

竹内光悦(実践女子大学人間社会学部准教授)

会場
〒106-6111
東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー 11階
会場地図URL
協賛
当日連絡先
TEL:03-3841-4104(統計検定対応講座事務局)
講座内容
身近なデータ分析講座
開催日
10月29日(木)
時間
10時30分~16時50分
概要
第1時限(10:30~12:00)
 データに基づく統計的問題解決
  統計を学ぶことの事始め:本日のガイダンス、今求められている統計の素養
  統計データの基礎知識:データの種類、測定尺度
  統計データの活用:公的統計・オープンデータの利用
  統計データの収集:調査・実験計画、母集団と標本、標本調査、無作為抽出
  データ分析を学ぶための基礎知識:集合、確率、確率分布の基礎

第2時限(13:00~14:10)
 データの処理、図示化―データの特徴をグラフや表で表現
  データの表で集計・整理:統計表、度数分布表・単純集計表、クロス集計
  データをグラフで表現:統計グラフの種類と目的、統計グラフの書き方
  Excel を使ったデータ集計・処理、統計グラフによる分析:ピボットテーブルなどの活用

第3時限(14:20~15:30)
 データの記述:データ特徴を数値で記述、基準化で公平な比較
  データの代表値による中心傾向の把握:平均値、中央値、最頻値
  データの散布度による散らばりの程度の把握:範囲、四分位範囲、分散・標準偏差
  そのほかの特徴を表す指標:最小値、最大値、分位数、歪度、尖度
  データの基準化:z 値、偏差値、変数変換、指数化
  Excel を使ったデータの記述:分析ツールを使った基礎分析

第4時限(15:40~16:50)
 原因と結果、関係性の検討:2変数の関係把握、時系列データの分析
  2変数間の相関関係:散布図、相関関係、相関係数、Excel を用いた相関分析
  2変数間の傾向把握:時系列データの分析、Excel を用いた回帰分析の基礎
  そのほかの基礎的な分析:層別分析、同時分布と周辺分布
 統計検定 3 級の過去問からみる出題傾向:問題演習、解説
特記事項
講座内容は変更となる場合がございます。
途中受講可能ですが、受講料は全額負担となります。
受講申し込み後は返金いたしません。受講者の都合上、途中受講を離脱及び欠席の場合でも同様に返金は致しません。
本講座は、統計検定受験に向けた学習に有用な情報提供を目的としており、本講座の受講により統計検定の合格を保証するものではありません。
本講座の内容は統計検定3級出題範囲のすべてを含んだものではありません。
出題範囲は統計検定センターホームページでご確認ください。
http://www.toukei-kentei.jp/about/grade3.html
なお、講義の録音や撮影、講義中の携帯電話やパソコン等のご使用などはご遠慮ください。
開催時間には適度な休憩が含まれます。
参加者が少ない場合は、講座を中止とする場合があります。
Copyrights (C) 2015 Agora Station all rights reserved.